第62回スカイプ・レッスン(上級15回目)

上級会話サンプル「Hotel Check-In」を、
日本語訳を見て英語でロールプレイ、のレッスン。

1週間ほどストリーム英語の練習をサボってました。
しばらくニューヨークにいたので英語的にはいつもよりいい環境だったのですが、
場所が変わると英語の新しい発見や体験もいろいろあるので、順々にここでも書いていきます。

ブログを見ていると、みなさん、だんなさんに英語がうまくなったと褒められたとか。羨。
でも、うちは厳しいんです。涙。彼ちゃんはアメリカ英語のネイティヴで、英語は話せて当たり前、な世界。(やな感じ・笑)。
たまたまその日は出勤前の彼ちゃんがいて、桜井さんとのスカイプレッスンを興味深く聞いてて、
「ちょっといいですかー?」と桜井さんに話しかけて、
「ボクの友だちとかとみんなでいると、ricoは黙りガチになっちゃうんですよ」
って、桜井さんにコンプレインを。苦笑。
「発音をまちがえたり、通じなかったりするのがこわいのか、理由はわからないけど、どうしたらいいですかねえ、」
・・みたいな。。
話は、「でもricoの英語は上達しました」ということで落ち着きましたが。苦笑。
その後、何度か彼の友だちとか仕事関係の人とか一緒に会う機会があって、わたしはいつもより意識してぐわんばりました!(^_^;)
そうすると、会話が前のように絶望的に見えないこともなく、
大きめの声で、お腹から声を出し、ちょっと大げさに話す。
それから、意見など言えないときでも、definitely、absolutely、など、大げさな相槌をうつ。
Is that so、Is it that bad?、great、など、10個以上の相槌を用意しとく。
それに、話すタイミングが掴めるようになった。これらは、ストリーム学習のロールプレイ練習のおかげに違いない!
彼には、「今日はなかなか(会話に)入ってきてたね」って言われた。
やったー!
こうやって、だんだんだんだん、ひとつひとつひとつひとつ、のぼっていくしかないかな~。
2011年09月20日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー