対話音声の反省とこれから

わたしの対話音声が桜井さんのサイトでアップされたあと、
「お褒めのコメントがあった」と桜井さんからメッセージが入りました。
嬉しいけれど、自分では満足いっていないんです。
でも、ストリーム学習をはじめたときの目標は、達成したともいえるかも。学習をはじめたときのわたしは、普通に文章で英語を話すことが目標でしたから。当時は、ネイティブと同じような音を出すなんて、考えもしなかったので。でも今は、ネイティブにもっと近づけたい!
そこで、桜井さんからアドバイスをいただきました。

どんどん、欲望がふくらみます。金と同じです。・・と桜井さん。笑。
英語を長く繋げて覚えるともっと楽になると思います。
ストリームの長さが長くなると発話も楽になります。
ネイティブは30~40単語くらいなら、一息で話せてしまいます。
するとそれなりの速度がないと、苦しくなります。
速度を速めたら、もうすこしつながると思います。

そうですね。
自分のものになった文は、当然だけど速く言えて、実生活でも使えるんですね。
実生活で使える文をふやすためには、その文を速く言えるようになること、ですね。
2011年10月14日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー