第103回スカイプ・レッスン

今回は特別に、わたしのほうから桜井さんにお願いをして、ファイナル・ステージのレッスンである桜井さんとの英語での会話をさせていただきました!

前回のわたしのブログに書いたように、今月末に、この国の高校と小学校の生徒を対象にした「アート・ポスター・コンペティション」のジャッジ(審査員)をすることになり、きちんとした英語を話す練習のためです。
第一回目のテーマは「履歴書」

いやあ
英会話サンプルの対話の練習はあんなにサクサクできて楽しいのに、
なんだか知らないけどどうしていいかわからない状態というか、
机にすわるも
毎日どんより。My name is ○○(わたしの名前)と言ってみるも、あとが続かず、
5日間、机の前で固まってました。
全然ダメじゃん。。
ついに6日目、しょうがないからコンピュータに向かって英文を少し書いてみた。
が、そうすると、なんだかどうしても書いた英語を読んでしまう。
なので英語を書くのはやめて、日本語メモのみ用意する。
英会話サンプルでの対話の練習はあんなに時間をかけたのに、今回まともに予習もしないまま、録音もしないまま、レッスンへ。
こんなことは初めてだったー!

結果。

桜井さんとの会話はとても楽しく、まあ40分くらいしたのですが、

アートコンペティション
この国に来るまでの、バクッとした履歴。
画家の仕事とコーディネートの仕事のこと。
彼ちゃんのこと。笑。
サンディエゴの話。わたしも去年サンディエゴに行ったので、この話で盛り上がりーの。
桜井さんがアルバイトをしておられたサンディエゴ動物園にわたしも行ったので、そんな話もして、
オカピーの話も出たけどわたしがオカピーっての知らなくて、
コレです。

okapi.jpg

でも、この話をしてたときには緊張がとけすぎ、もう発音もがたがたで、ほとんどブロークン。。

反省点1.
録音したものを聞いてみたら、
↓↓
わたし、こども?
もしくは、ぶりっ子(・・死語)?

反省点2.
発音がたがた。イッツオールオーバーザワールド、なんて言ってる。嗚呼。

反省点3.
桜井さんの質問に的確な答えを返していませんね。
質問がわからなかったわけじゃないんだけど、
これはわたし、日本語でもそうなんじゃないかな。
会話のスキルをここで学ばさせてもらおう。

反省点4.
次から、笑って誤魔化すの、ナシ。爆。
あーん、も禁止。
やあ、も多すぎ。

と反省点はいっぱいあるけど、とにかく会話は楽しく集中もできたし、
次のレッスンに備えての勉強のしかたもちょっと見えてます。
次のお題は「英語の勉強」 1週間後です。
2012年11月20日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー